2016年4月の人と庭物語り会 植物学者による垂直の庭

NPO日本ガルテン協会主催 4月の人と庭物語り会
「植物学者による垂直の庭」


 昨年10月、JR新山口駅の南北を結ぶ通路に、植物学者でありアーティストとして世界的に知られるパトリック・ブランの《垂直の庭》が設置されました。ブランが自ら選び、多くのボランティアによって山口県内で採取された140種もの植物を、約2年かけて地元園芸関係者の圃場で育て、ひと株ずつ植栽。独自の灌漑システムによって持続可能な展示が実現されています。このほか、BIOCITYで紹介してきた近年の庭をご紹介します。

画像
★講師:藤元由記子さん
 株式会社ブックエンド代表取締役。早稲田大学大学院博士課程修了。
淡交社美術企画部部長を経て、2010年より現職。
美術専門の編集者として『ロダン事典』『日本写真家事典』など多数の美術書を手がける。
1994年創刊の先駆的な環境雑誌BIOCITYの刊行を引き継ぎ、美術と環境考える出版社として活動している。

★予約&お問い合わせ:TEL03-3377-1477 日本ガルテン協会



日時:2016年4月14日(木)18:30~20:30
会場:東京ボランティアセンター セントラルプラザ10階

    セントラルプラザの低層用エレベーターで10階までお上がり下さい。


JR飯田橋駅西口を出たら右に曲がり、右側前方のビルがセントラルプラザです。低層用エレベーターで10階までお上がり下さい。
地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線) をご利用の場合
「B2b」出口よりセントラルプラザ1階に直結しています。
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
会員費:2000円(茶菓子付)

お問い合わせ先 :NPO日本ガルテン協会
TEL:03-3377-1477 平日 9時~17時
eishin-garten@msi.biglobe.ne.jp
FAX:03-3377-9810

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック